本から生まれる映画教室 in 高円寺

注目の映画監督、松本花奈(「脱脱脱脱17」「過ぎて行け、延滞10代」)、ドラマ「孤独のグルメ」原作者としても話題の久住昌之、実弟・久住卓也との二人からなる漫画家ユニットQBBによる、開催3日間の子供向け映画教室。参加費無料!

講師

松本花奈 Hana Matsumoto
1998年生まれ。中学生の頃から映像制作を始める。初長編監督映画「真夏の夢」が映画甲子園で最優秀賞、最新作「脱脱脱脱17」はゆうばり国際ファンタスティック映画祭にて審査員特別賞と観客賞のW受賞を果たす。近作に、HKT48「キスは待つしかないのでしょうか?」MV、「過ぎて行け、延滞10代」など。

QBB
ドラマ「孤独のグルメ」原作者としても話題の久住昌之(写真右)と、実弟・久住卓也との二人からなる漫画家ユニット名。Qusumi Brothers Bandの略。『中学生日記』で第45回文藝春秋漫画賞を受賞。

初回はQBBによる、漫画「とうとうロボがきた」の世界観をベースにした四コマ漫画の制作体験、二回目は参加者の演技にチャレンジで、完成した四コマを松本花奈監督が映像化、最終日は雑誌『大人ごはん』編集長、室谷明津子さんをゲストに迎え、会場の&Beer(アンドビール)と大人ごはんのコラボによる特製「高円寺ロケ弁」を食べながら、撮影された映像の上映を行います。

とうとうロボが来た!(青林堂刊)

映画はどうやって作られるんだろう?

1冊の本から映画が生まれる不思議、お話づくりから、演技体験まで、高円寺の街を舞台に開催される、全3回の子供向けの映画教室です。

開催日時・場所

2月25日 (日) 10:00〜12:00 @ tokyobike shop 高円寺
3月4日 (日) 13:00〜15:00 @ Live Music JIROKICHI
3月18日 (日) 13:00〜15:00 @&Beer(アンドビール) 高円寺アパートメント

参加費:無料

応募について

定員に達したため、締切ました!

応募資格:小学一年生から高校三年生まで。開催3日間、通しでご参加いただけることが条件となります。
※小学四年生までは保護者同伴での参加が必要となります。

応募方法:メール:honmachi.project@gmail.com

件名は「映画教室参加」で、参加者のお名前、学年、保護者のお名前、参加者もしくは保護者のご連絡先、食品アレルギーの有無を記載の上、メールにてご応募ください。
※ご応募の皆様からお預かりした個人情報は、本教室開催以外の目的には利用いたしません。

応募締切:20名の定員に達し次第、締切となります。

主催:本が育てる街・高円寺 共催:マチビト、Incline 協力:大人ごはん 後援:杉並区